新潟大学 全学分野横断創生プログラム

プログラム概要

学修創生型マイナー、パッケージ型マイナー

メジャーとは?マイナーとは?

  • メジャー:所属する学部の学科、主専攻プログラムやコースで学ぶ専門分野のこと。
  • マイナー:メジャーとする専門分野とは異なる分野やテーマによる学びの体系。

どんなマイナーがあるの?

学修創生型マイナー(14単位/履修対象学年:1・2年生)
 新潟大学で開講されている科目群のうち、マイナー履修できる科目を自由に選んで、オリジナルの履修パッケージを作成・履修するマイナー学修です。
 まずは「分野横断デザイン」(必修)の履修を通して、自分の分野横断の方向性を定めて、履修科目のパッケージ化を行います。履修の終盤~修了後(3・4年次)、「分野横断リフレクション」(必修)で、自分の学びを振り返ります。
パッケージ型マイナー(12単位/履修対象学年:1・2・3・4年生)
テーマごとにパッケージ化された科目リストの中から、自分で科目を選択し、計画的に履修を行います。
  • アグロ・フードアソシエーツ 「新潟創生人材」(=新潟各地域のまちづくりや地場産業の活性化に積極的に取り組む人材)のなかでも、食・農と社会の関係性を科学的な視点で理解する素養を持った人材の育成を目指しています。
  • ことつくり・マネジメント これからの製造業には、「ものづくり」から「ことつくり」へ発想を転換し、イノベーションを創出することが求められています。これを踏まえて、地域製造業に関連した人材育成を目指すのがこのパッケージです。
  • コミュニティ・マネジメント 厳しい気候条件や災害と折り合いをつけながら地域で活動する人びとに学ぶパッケージ。自助・共助・公助を考えながら、人びとをつなげる力を有するコミュニティ・コーディネーター、災害ボランティア・コーディネーターの人材育成を目指しています。
  • データサイエンスリテラシー 数理的知識、計算処理技術にもとづいてデータを解析し、課題の解決につなげるのがデータサイエンスです。このパッケージでは、知識や技能だけではなく、受講者がデータサイエンティストとしての幅広い視野と行動力を身につけることを目指しています。
2022(令和4)年度から
スタート!
領域学修基礎パッケージ
  • ・社会文化学
  • ・数学
  • ・電子情報通信
  • ・社会・地域文化学
  • ・物理学
  • ・知能情報システム
  • ・言語文化学
  • ・化学
  • ・化学システム工学
  • ・心理・人間・メディア表現学
  • ・生物学
  • ・材料科学
  • ・歴史文化学
  • ・地質科学
  • ・建築学
  • ・法学
  • ・自然環境科学
  • ・生物資源科学/流域環境学
  • ・経済学
  • ・機械システム工学
  • ・応用生命科学/食品科学
  • ・経営学
  • ・社会基盤工学

※名称と開設時期は変更になる可能性があります。

オナーズ型マイナー(副専攻プログラム)

オナーズ型マイナーとは?

オナーズ型マイナー〔副専攻プログラム〕(24単位/履修対象学年:1・2・3・4年)
新潟大学には、分野横断を目指すものとして「副専攻プログラム」があります。2021年度に「学修創生型マイナー」、「パッケージ型マイナー」が新設されたのを機に、「副専攻プログラム」は「オナーズ型マイナー」という名称に変わりました。「オナーズ」(honors)とは、「優秀な学生を対象とした」という意味です。くわしくは、「よくある質問(FAQ)」を参照してください。

2021年度に開講されているオナーズ型マイナー・プログラム一覧

  • ・環境学
  • ・MOT基礎
    (特許・経営及び製品開発基礎コース)
  • ・芸術学 
  • ・外国語(ドイツ語)
  • ・外国語(英語)
  • ・外国語(フランス語)
  • ・外国語(コリア)
  • ・外国語(ロシア語)
  • ・外国語(中国語)
  • ・データサイエンス
  • ・地域学 
  • ・GIS(地理情報システム)リテラシー
  • ・法律学
  • ・政治学
  • ・経済学
  • ・電子・情報科学
  • ・統合科学
  • ・医学部理学基礎
  • ・学校教育実践

オナーズ型マイナーの各プログラムの科目リスト、履修については、「2021 副専攻プログラム」パンフレットを参照してください。
https://www.iess.niigata-u.ac.jp/epc/eso/pdf/booklet/2021.pdf

マイナー学修の4年間の流れ(プロセスとポイント)

どの「マイナー」を履修するか決める。
NICEプログラム 履修ガイド」(学修創生型、パッケージ型)や「副専攻パンフレット」(オナーズ型)を読んで、自分に合ったタイプのマイナーを決めましょう。
学務情報システムで、マイナー学修の申し込み(エントリー)をします。
新潟大学 学務情報システムの「マイナー学修(副専攻)」から、履修するマイナーの申し込みをしてください。
まだ方向性が定まらないという場合は、「未定」を選んで申し込みをしても大丈夫です(後に変更することは可能です)。
引き続き、学務情報システムで、科目の履修登録をします。
学修創生型マイナー、あるいは「未定」を選択した人は、「分野横断デザイン」という科目を履修登録してください。
パッケージ型マイナー、オナーズ型マイナーを選択した人は、それぞれのパッケージ、またはプログラムの科目リストから選んだ科目を履修登録してください。
マイナー履修をはじめます。
パッケージ型マイナー、オナーズ型マイナーを選択した人は、履修登録した科目の学修を開始してください。
学修創生型マイナーを選択した人は、「分野横断デザイン」の履修を始めます。
マイナー履修を開始後、自分の学修デザインについて不安を感じたり、変更や軌道修正をしたくなった場合は、アカデミック・アドバイザーに相談してください。
〔学修創生型マイナー/3・4年次〕「分野横断リフレクション」で自らの学びを振り返ります。
学修創生型マイナーを選択した人は、3・4年次に「分野横断リフレクション」を履修登録してください。この科目でメジャー・マイナーの学びを振り返って、「リフレクションレポート」を作成します。
マイナー履修を終了したら、教務課にマイナー修了認定を申請します。
各学期の終了時期(8月・2月)に、認定申請に関して学務情報システムを使って周知しますので、忘れずに確認してください。申請の認定後、証明書を発行します。