ホーム

 グローバル教育センターは「新潟大学で行うグローバル教育の推進を支援することを目的」(新潟大学教育・学生支援機構グローバル教育センター規定第2条)とし、初修外国語教育部門では「日本人学生に係る外国語教育の改善に関すること」(規定第3条第1号)および、第2条に掲げる目的を「達成するために必要な業務」(規定第3条第3号)を行うことを本務としています。平成22年4月、教育・学生支援機構教育支援センターに前身の初修外国語企画部が設置され、組織改組により、平成27年4月より、教育・学生支援機構グローバル教育センター初修外国語教育部門となりました。
 新潟大学は平成16年度に初修外国語カリキュラムの改革を行なって新しい教育システムを構築し、その取組は平成19~21年度文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム」(特色GP)にも選定されました(「総合大学における外国語教育の新しいモデル-初修外国語カリキュラムの多様化と学士課程一貫教育システムの構築-」)。本企画部は、特色GP事業を継続するとともに、新潟大学初修外国語教育の更なる充実をめざしています。
 外国語教育の多様化が進む中、今後どのような教育が求められているかについて、他大学への調査や学会参加、さらには学内FDなどを通じて検討していきます。

 

お問い合せ先:

hoshino[at]ge.niigata-u.ac.jp
(新潟大学 教育・学生支援機構 グローバル教育センター 干野真一)

             Copyright 2010 新潟大学 - 教育・学生支援機構 グローバル教育センター 初修外国語教育部門